2012年10月30日

厳しい中国工場点検!



中国工場で生産する商品の工場点検が年々厳しくなっています。

日本の大手お取引先様の靴下を中国で生産する場合に、年に数回工場へ行き生産管理体制の

チェックを行います。

お取引先様の基準を下回ると、その工場での生産は許されないので大変です。

重要なのは危険物管理と衛生面なのですが、その基準が高くなる一方!

機械周辺の編針のチェックは当たり前で、床に落ちている針を粘着テープでチェックしたり

害虫対策もかなり基準が高くなっています。

実際に生産を予定していた工場がなかなか合格出来なくて困る事も多いのです。

今日も上海スタッフは、学生用ハイソックスを発注頂いている日本の大手通販会社様の工場点検

に同行しているのですが、なかなかクリア出来なくてこれで4回目(ToT)/~~~

でも、工場管理は当社上海事務所の大切な仕事なので頑張ります。



昨日はいつもの中国東方航空の羽田発上海虹橋行きMU538で上海へ来ましたが、チェックインで

「本日は満席でご希望の窓側の席は御座いません」と言われたのでそんなに混んでいるの?と思い

ながら機内へ行くと使用機がかなり小さくなっているではないですか!

まだまだ尖閣諸島問題の影響が残っている事を実感させられました。


同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 11:46│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。