2012年10月21日

品質納期どちらも大切



当社がオーダーし中国で生産した製品については、委託工場で生産検品した後に当社が指定する検品工場にて

写真のように全数厳しく検品してから日本へのコンテナに積み込みします。

通常発注頂いた数量より約1割程度多めに製品を検品工場に入れて不良商品が発生した時に対応出来るように

しているのですが、縫製商品等は厳しく検査すると3~4割もB品(不良品)が発見される事があります。

3~4割ものB品が発生すると、発注頂いた数量を納期通りに対応するのが大変!

再度工場へ行って糸の手配から再生産の段取りを行って納期についても遅れる事が無いように対応するのです。

電話の催促するだけではなかなか真剣に作業をしてくれないので、必ずスタッフもしくは私が工場へ行き説明する

となんとか特別な対応をしてくれます。

結果的に配送も航空便やフェリーを使用する事になって余計に経費は掛かるのですが、品質も納期どちらも大切

にしています。



昨日は、横浜ベイサイドマリーナへ市場調査を兼ねてお買い物へ行ってきました。


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 13:33│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。