2012年08月28日

三笠の未来について



先日の24時間テレビのテーマだった「未来」について考えてみました。

経営者である私の夢は「今までに無かった靴下を三笠が創る事」です。

規模はまだまだ小さいながらも、製造・販売・物流・企画・デザインそれぞれの

部署に靴下のプロスタッフがいるので、皆の知恵を出し合えば今までに無かった

靴下を創る事が絶対に可能だと考えています。

他社の真似や既存商品ではなく、独創的な発想の靴下を企画・デザインし技術者の

匠で消費者の方に指示して頂けるような靴下を商品化する。

そんな靴下を三笠が創り出して世界に向けて販売出来れば、三笠だけではなく日本

靴下業界の未来も開けて行くと思います。

先週24日に奈良工場にて全体ミーティングを行いました。

工場内部ではスタッフ同士の意見が対立して揉める事も多くあるのですが、個々に

意見を聞くとそれぞれ全員のスタッフが「工場を良くしたい」「ロスを減らしたい」

「良い商品を作りたい」「もっと仕事がしたい」という意見をスタッフ全員が真剣に

考えて言ってくれました。

これが他国に無い日本の工場に最大の強みです。

そんなスタッフ全員の願いを叶えられるように、私は大きな夢を持って未来に向けて

頑張りたいと思います。



昨日は、香港活動家が尖閣諸島に上陸した際のビデオが公開された事もあり、北京で大使館

の車が襲撃されるという事件ありました。

日本でこのような報道や反日デモ報道がされているので、電話等で大丈夫?

と聞かれるのですが、上海公司周辺は中国人と同じくらい日本人がいるので全く安全です。

今のところは上海へ出張や観光で来られる方は安心してお越し下さい。


同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 16:53│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。