2012年07月04日

こんな取り組みも・・・



日本の靴下生産技術を後世に伝える・・・当社奈良工場ではこんな取り組みも行っています。

技術者というものは「技術は目で盗んで覚えろ!」なんていう時代はもう終わりに・・・

奈良工場の靴下技術者は、当工場で働く条件として「若者に私の技術を教える時間を作って

ほしい」と言われています。

ですから、通常の生産優先なので不定期になりますが、写真のように機械をバラして構造等

教育も行っているのです。

せっかく身に付けた自分の技術と日本一いや世界一の靴下生産技術を残したいと情熱を注い

でいます。


昨日は、途中まで作成した奈良工場のページをアップ致しました。

今までの本社ページをベースに私が作成しています。

タイトル「奈良工場を覗いてみよう」というシルシルミシル的なイメージで作りました。

今までの靴下メーカーに無い様なイメージのホームページを・・・

http://www.kk-mikasa.co.jp/nara/ まだ作成中ですが覗いてみて下さい。



同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 14:46│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。