2012年04月29日

ジャガードソックスの編機



今日の写真は、昨日のブログで紹介した大東精機の176本ジャガード機の上部です。

筒が上下にあるダブルシリンダーと言われる機械で、針が上下に付いて凹凸のある編みが出来る

タイプです。

シングルシリンダーの機械に比べメカ的に難しく熟練した技術が必要になるのです。

当社奈良工場の技術者は、この機械を図面も見る事も無く分解してオーバーホールする事もが可能

な熟練した技術を持っています。

これが、中国には真似の出来ない日本の生産技術なのです。

この技術を靴下の産地奈良で後世に伝えて行く事も靴下企業として、当社の大切な使命だと考えてい

ます。


上海公司も今日から3日間は労働節で連休。

日本本社は、明日・明後日は平常通り営業で、3日~6日までお休みさせて頂きます。
Posted by 上海 MIKASA at 12:29│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。