2012年01月26日

靴下生産の効率化



写真は奈良工場に3台設置され稼働している編機メーカー永田精機のK172という最新型編機

なのですが、柄と寸法変更が簡単でしかも編みも早い!通常の婦人ソックスで片足約3分です。

お陰様で奈良工場の受注が多く、近くにある数件の工場にも生産応援をお願いしている状態に

なっているので更なる機械の補充する事になりました。

この最新K172編機が2月に2台4月に2台の合計4台補充されます。

編み立て後のつま先縫いや仕上げ・加工に付いても効率を上げるように努力しています。

奈良工場での機械ごとの生産状況を本社でも確認出来るようになり、今後は各工程にある商品毎

の数量をリアルタイムチェック出来るようにして生産受注頂いた商品をなるべく短期間で生産出来る

当社独自の工夫して行きたいと思います。


同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 11:55│Comments(2)横浜
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

私が株式会社西垣で商売していた時に比べて規模も大きくなり目覚ましく発展し、色々チャレンジされており頑張っておられるのがわかります。
これからも会社を大きくして頑張って下さる様願っております。
Posted by 杉本 茂信 at 2012年01月26日 16:02
杉本さんお久しぶりです。
コメント有難う御座います。
工場は新参ですが、靴下工場No1になれるように頑張ります。
Posted by 上海 MIKASA上海 MIKASA at 2012年01月27日 09:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。