2012年01月20日

中国農民工悲劇と試練



世界の工場である中国を底辺で支えているのが農民工さん達です。

彼らの1年で一番の楽しみは、旧正月に帰省して家族と一緒に過ごす事なのです。

その帰省切符を買う為に、例年発売日前に休みを取り徹夜で指定券を購入していたのですが、

今年から指定券購入がネットでも購入出来るようになり、徹夜で行列していた農民工さん達が

立ち席しか購入出来なかったという悲劇が多く発生しているらしく、中国Twitterの微博で「可哀想」

と言う書き込みが多くあり話題になったらしいのです。

若い農民工さんは良いのですが、40歳以上の人はパソコンなんて触った事も無いという人も大勢

いるのでネット販売されても購入出来る訳が無いのです。

1年間一生懸命働いて、抱えきれない位のお土産を持って帰るのに10時間以上立ち席で帰省する

という試練を与えられた中高年の農民工さんが多いので、とても気の毒でなりません。

中国の急速な発展による悲劇と格差による試練なのでしょうか?


今日の話題は、上海スタッフから昼食時に聞いた内容を記事にしました。



同じカテゴリー(上海)の記事
朱さんと忘年会
朱さんと忘年会(2019-01-31 11:47)

Posted by 上海 MIKASA at 11:51│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。