2011年10月23日

靴下の職人技!



当社奈良工場には現在4名の靴下編機の職人さんが在籍しています。

特に凄い職人さんが72歳の片山さんという方で、写真のような商品を生産するジャガード

編機をあっという間にバラバラに分解しピカピカに掃除し悪い部品を交換して組立ててしま

います。

ドライバー裁きももの凄く他の職人さんもビックリする位の方なのですが、嬉しい事にその靴下

編機の技術を若い当社スタッフに是非継承したいと望んで下さっています。

三笠奈良工場の4名の技術者さんからしっかり編機の技術を学び日本製靴下の匠の技を

継承し後世に伝えて行ける環境を作るのも私の役目だと思います。

今回奈良工場に来て頂いている職人技を見て素直に感じたのですが、この技術を残し日本

での靴下生産を再び盛り上げたいと思いました。

かんばろうニッポン!


同じカテゴリー(その他)の記事
厚地裏起毛5本指靴下
厚地裏起毛5本指靴下(2018-10-12 11:17)

2018年国慶節快乐!
2018年国慶節快乐!(2018-10-01 16:22)

Posted by 上海 MIKASA at 10:20│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。