2011年07月29日

上海閥VS共青団派

上海閥VS共青団派

写真の天皇陛下と握手を交わしている人物は、中国の次期国家主席と有力視されている人物

習近平さんです。

先日死去と誤報?があった江沢民さん率いる上海閥の共産党員さんなのですが・・・

胡錦濤さん温家宝さんは共青団派なのです。

今回の新幹線事故で共青団派はかなり上海閥に対して攻撃を仕掛けているのです。

今日の中国トップニュースは、温家宝さんが新幹線事故現場でのスピーチを行い鉄道局の対応を

お詫びして原因の究明を徹底的に行うと言ってました。

新幹線開発のトップで多額の賄賂汚職で捕まった劉さんが上海閥だったらしく、責任をそちらに向ける

作戦のようです。

ネットでも新幹線事故と鉄道局に関する書き込みが一切消されないみたいです。

胡錦濤さん温家宝さん批判は即刻末梢されるのに・・・

日本との関係では、共青団派の方が良いみたいなのですがどうなるのでしょうか?


今朝のニュースを見て追記します。

やはり昨日の温家宝さんの現場でのスピーチにより沈静化の方向に向かいました。

共青団派の思惑通りですね。

新幹線を推進した上海閥の鉄道局長だった劉さんの息が掛かったメンバーをどんどん処分して

イメージアップ出来るさすが中国共産党!




同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 01:47│Comments(4)上海
この記事へのコメント
初めまして、りーと申します。ずっとブログを拝見している一人です。
確かに、中国政治党内の争いがありますが、日本でその現象があると思っています。今の民主党は、党内紛争が存在しています。(献金問題等)
中国と日本の違いは、中国は一党制の中で争いがあり、日本は多党制の中で争いがあると思っています。中国と日本は、特徴がある政党紛争を持っている両国と見られます。
Posted by リー at 2011年07月29日 11:26
リーさんコメントありがとう御座います。
中国人の方の意見は参考になります。

日本のメディアも中国の事を面白く表現する為に正しく伝えてない事が多いので腹が立つ事が良くあります。
ただ中国と日本の半分半分の生活していると両国の良い所と悪いところを色々感じる事が出来ます。

私の意見ですが、中国は民主化されると国が崩壊するかも知れません。
Posted by 上海 MIKASA上海 MIKASA at 2011年07月29日 12:16
ご返事ありがとうございます。

確かに仰った通りで中国は、民主化されたら国が分裂される可能性が高いですが、それは中国人として見たくない局面です。社長さんもそのことも望ましくないでしょう。

中国は、民主化されたら、多党制政治になって、より良く国を作るため皆の力、意見等が発揮できると思っておりますが、長い歴史をもつ中国は、大昔「春秋戦国」時代と同じ、軍閥戦乱な時代になる可能性が大きいと思っております。結局、苦労を受ける人は、中国の庶民です。

逆に、日本の場合は、中国のような一党制になって、監査局を設けて、日本は色々な政策をやりやすくなり、日本全体が動きやすくなるだろうと思っております。

しかし、中国の現状は、経済、法律、人権等様々な問題がありますが、より良い方向を発展るることになってほしいです。

以上は、自分の中国と日本政治に関する見方です。日本と中国は、より良く付き合って、共に繁栄することが期待しております。
Posted by リー at 2011年08月01日 14:06
日中友好は大変良い事だと思いますが、改革解放前に生まれた中国人は基本的には日本人が嫌いな事、そして日本人の中国人に対する先入観でなかなか簡単ではないですね。
Posted by 上海 MIKASA上海 MIKASA at 2011年08月01日 14:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。