2011年06月24日

杭州湾大橋の夕陽

杭州湾大橋の夕陽

昨日は、浙江省海寧のホテルを出発して紹興・寧波の新規工場との商談をして来ました。

帰り路に世界一の長さを誇る杭州湾大橋を通ったのですが、視界が良く夕陽も綺麗だったので、

橋の中間に浮かぶ展望台に立ち寄って360度の景色を楽しめました。

上の写真は、昨日の午後6時45分頃に私が展望台から撮影!

杭州湾大橋の夕陽

これが展望台の全景なのですが、海ほたるに比べるとかなり小さい施設で宣伝不足なのか

ガラガラ観光客は殆んどいません。

16階の展望台へ行くのに1人60元そして2階と3階の展望台が50元セット料金が100元とちょっと高い!

更にチケット売場やその他従業員の態度が悪く最低!やる気も無いし返事もしない。

中国の観光施設はこういう所を改善しないとダメだと思います。

今回の出張は初めて行く場所ばかりなので、カーナビを頼りに走ったのですが、途中で道が無くなっていたり、

高速道路があるのにずっーと一般道を走らされたりでメチャメチャ腹が立ち、結局自分の勘で走るのが

正解でした。

今日は、帰国して午後から本社へ行きます。


同じカテゴリー(中国国内出張)の記事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。