2011年06月14日

道頓堀でたこ焼き!

道頓堀でたこ焼き!

昨日は奈良工場にて、当社デザイナーと待ち合わせをし、技術的な事とデザイン用の絵柄を

機械にインプットする時の注意点を編み立て機械で実際に調整生産しながら打ち合わせを

行いました。

現在は、本社のイラストレーターで入力したデーターを奈良工場で機械にインプットするデーターに

書き換えているのですが、調整が大変なのです。

今後は、各機械の種類や針数毎に入力出来るシステムを導入し横浜本社でデザインしたデーターを

メール添付で送り直ぐにイメージ通りのサンプルが奈良工場で可能に出来るようになります。

お絵かきをするように出来るK式商品以外にも、ジャガードやリンクスの地柄模様の柄出しもタイムリー

にする事が可能になるので、システム的にはちょっと費用が掛かるのですが、今後は当社の強みに

なると期待しています。

デザイナーさんは日帰り出張だったので、奈良工場での打ち合わせ終了後にせっかくはるばる来たので

プチ大阪体験をして貰おうと道頓堀でたこ焼き!

めっちゃ大阪らしい、道頓堀の呼び込みのおねーちゃんに感動!いきなりお友達感覚声を掛けられてしまいました。

最終的に入ったお店は「クレオール道頓堀」で写真の半熟たまごとねぎたっぷりのたこ焼きが絶品でした。

当社の大泉洋の話で盛り上がり気が付けば午後7時半!私は上本町のホテル宿泊で余裕で食べましたが、

横浜に到着するのは11時過ぎかな?

遅くなった原因の当社の大泉洋って誰?(社内的な話題で申し訳ございません。)


同じカテゴリー(奈良)の記事
奈良工場の発明!
奈良工場の発明!(2019-06-12 20:37)

編機の調整は大変!
編機の調整は大変!(2019-04-24 17:01)

Posted by 上海 MIKASA at 07:17│Comments(0)奈良
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。