2011年04月25日

高い日本の技術力!



今は、間もな無く稼働する奈良工場へ向う新幹線で書いています。

週末は帰国後にゆっくり過ごしていたのですが、先日取材時の記者の方の質問に対してはっきり

した返答が出来なかった事について考えていました。

写真は中国靴下工場内の様子で、1人に付き機械5台~8台程度を担当するのですが、日本は

この3倍以上を担当しています。

しかも、編み立て後の工程にも中国は人が大勢いて更に検品工場で検品もしている。

それなのに、何で日本製商品の方が良いのでしょうか?という質問でした。

私も未だによく分からないとお答えしたのですが、それじゃあ機械が違うのですか?」と聞かれて、

「機械については、最近では中国の方がイタリアのロナティ社製等の高級機械を多く保有している

工場もあるので、関係無いと思います。」とお答えしたのですが・・・じゃあなんでだろう??

早く自分なりの答えを考え中国の工場作業員に上手く伝えてレベルアップさせる方法を見付けたい

と思います。

今日から3日間奈良工場で最終チェックと2次募集者の面接をする予定です。


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 08:31│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。