2011年04月14日

中国の億万長者!

中国の億万長者!

胡潤研究院と群邑シンクタンクが4月12日に発表した中国の億万長者の調査結果です。

中国に億万長者が日本の人口の1%に近い97万人もいるらしく、しかも上海市内だけでも

13万2千人!これってイコール世帯数だから非常に億万長者の比率高いじゃないですか?!

上海駐在の日本人でも5万人程度でそれでも結構多いと思うのに・・・

以下は今回の調査結果の記事

「中国には現在「1000万元富豪」といわれる資産家は96万人おり、昨年に比べて9.7%増えた。
そのうち6万人は「億万富豪」で昨年比9.1%増。彼らの億は不動産への投資で資産を増やしており、
調査に寄せられた回答の3分の1を超える資産家が不動産投資を行っていた。
全国に「100億富豪」といわれる資産家は約200人ほどいるが、そのうち97名が「2010胡潤富豪
ランキング100」にランクインしており、彼らの95%は企業経営者となっている。また自宅の評価額は
1億元以上、車は1000万元、また1億元以上の美術品などを所有しているという。 また地域別にみると、
北京、広東、上海に集中しており、そのうち北京で登記している1000万元を超える資産家が17万人、
1億を超える資産家が1万人で第1位、広東省では1000万以上は15万7千人、1億以上は9千人で第2位、
上海では1000万を超える資産家は13万2千人、そのうち1億を超える資産家が800人で第3位となっている。
彼らの肩書を見ると主に「企業家」「不動産投資家」「デイトレーダー」「エリートビジネスマン」に分けられ、
55%が「企業家」=いわゆる経営者で、20%が不動産投資家だった。彼らの投資は主に不動産投資に
向けられ、調査に回答した投資家の3分の1が主な投資先は不動産と回答している。





同じカテゴリー(上海)の記事
展示会の最終
展示会の最終(2019-09-11 20:03)

Posted by 上海 MIKASA at 02:09│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。