2011年03月26日

化粧品にも影響が!

化粧品にも影響が!

22日の中国ニュースです。
東京電力の福島第1原子力発電所の事故が、北京の女性に大きな影響を与えている。
放射性物質が漏えいしたことで、北京では日本製化粧品の大量買いが発生した。
中国のインターネットでは放射性物質が化粧品に与える影響や、生産量が減ることで販売価格が
跳ね上がることを心配する声が多く寄せられた。中国新聞社が22日付で報じた。
東北関東大震災の発生後、ネットショップで販売されている日本製化粧品の価格が上昇を続けている。
資生堂、カネボウ、コーセー、シュウ・ウエムラ、ファンケルなど、日本からの輸入化粧品が売り切れる
ショップが続出し、売れ筋商品以外でも在庫切れになった例がある。
ある女性ネットユーザーは、値上がりを警戒し、「ネットショップで1年分の化粧品を買った」という。
日本製化粧品の品切れを恐れると同時に、今後、商品が入荷しても放射性物質の汚染が不安だとの
声もある。
日系化粧品会社の多くが放射性物質による影響はないと発表したが、中国人消費者のあいだでは、
大量買いした化粧品を使い終えた後は、欧米や中国産の化粧品に切り替える動きもあるという。

女性にとっては大問題なのでしょうが、過剰反応は日本経済にも影響を与えますのでデマや噂を信じ

ないでほしいですね。

日本の化粧品会社は放射能汚染された化粧品は絶対に販売しません!

世界一高品質で安全ですから、中国人女性も今まで通りに日本化粧品を使用して下さい。


同じカテゴリー(横浜)の記事
TSUBOレシピ商標登録
TSUBOレシピ商標登録(2019-07-16 13:19)

大口径の丸編み機!
大口径の丸編み機!(2019-07-09 23:09)

5本指靴下のお勧め!
5本指靴下のお勧め!(2019-07-04 11:35)

Posted by 上海 MIKASA at 10:45│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。