2011年03月23日

上海でも放射能監視

上海でも放射能監視

写真のように中国入国時の放射能検査が始まったみたいです。

上海では放射能汚染を心配するより、大気汚染の心配をした方が良いと思うのですが・・・

以下はニュースです。

「上海市は福島原発の放射線が漏れた時、直ちに放射線防護の応急案をスタートさせた。

常設の金山観測点に基づき、日本に最も近い崇明でも、観測点を増やし、飲用水と農作物

の表面の汚染物に対し、サンプリング検査を行った。上海市の18区・県も同時に、環境観測

の回数を増やし、1時間に1回のモニタリングを行った。現在、福島原発の状況が安定的に

なったが、上海市の放射線防護の応急案は取り消していない。上海市が福島の放射線漏れ

の影響を受けていないことを確認し、衛生部の統一配置の後に応急案を中止する。 」



同じカテゴリー(横浜)の記事
TSUBOレシピ商標登録
TSUBOレシピ商標登録(2019-07-16 13:19)

大口径の丸編み機!
大口径の丸編み機!(2019-07-09 23:09)

5本指靴下のお勧め!
5本指靴下のお勧め!(2019-07-04 11:35)

Posted by 上海 MIKASA at 18:15│Comments(2)横浜
この記事へのコメント
日本政府は安全を主張するばかり。具体的な施策を示さないので、それが返って不安を助長させ、現地情報の行き届かない海外は過敏になるのも仕方ないかもしれませんね。
逆に、スリーマイル島のときも日本もこういう対応していましたし。
Posted by t at 2011年03月24日 06:50
そうですね。
SARSの時と新型インフルエンザの時も大変でした。
でも今回は、伝染病ではないからここまで必要なのでしょうか?
Posted by 上海 MIKASA上海 MIKASA at 2011年03月24日 08:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。