2011年03月05日

6月は北京へ行こう

6月は北京へ行こう

上海虹橋から北京行きの高速鉄道が6月に開通に向けて400kmの試験運航を開始という

ニュースがありました。

北京-上海間に建設中の高速鉄道「京滬高速鉄路」が2月20日、上海側区間(山東省棗荘西
~上海虹橋)での試験運行を開始した。時速400kmでの走行テストのほか、次世代列車の運行
などが試験対象となる。
同鉄道は、08年4月に起工。北京南駅から上海虹橋駅まで7つの省・市を通り、全長は1318km、
駅数は24駅。レールの敷設は昨年11月15日に完了していた。翌月12月には、棗荘西から蚌埠まで
の区間でジェット機並みの時速486.1kmでの試運転に成功し、世界最速の鉄道運行速度を記録している。
5月中旬からは全線で試験運行が行われ、正式開通は6月の予定。北京-上海間の所要時間はこれで
4時間に短縮されることになる。運賃は未定。

ほぼ日本の技術らしいのですが・・・

日本の大手旅行会社で、「世界最速新幹線を体験!上海・北京の旅」なんていうツアーが絶対出ますね。


上海華東交易会は本日で終了します。


同じカテゴリー(上海)の記事
動画を分かりやすく
動画を分かりやすく(2019-04-28 09:18)

Posted by 上海 MIKASA at 07:11│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。