2011年02月20日

上海深刻な人手不足

上海深刻な人手不足

このところ毎日のように労働者不足の記事が出ていますが、昨日もこんな見出しの記事が・・・

「前年比20%減、深刻な人手不足に陥ってる上海」

『新聞晩報』の報道によると、工場が多く出稼ぎ労働者を多数受け入れている閔行区・宝山区・
浦東新区の各就業サービスセンターで、前年比同期を比較して今年は人手不足が深刻で、
労働者が20%程度の減少となっている。
各業界では春節後の出稼ぎ労働者のUターンを期待しているが、思ったほど伸びていないことが
分かる。背景には、上海は物価高なのに給与が殆ど上がっていない矛盾があるとされている。
拘束時間が長く、体力的にもきつい飲食業での人材不足は今後常時起こりうるとし、こうした企業
では直接地方に赴いて労働者の獲得に動いている。さらに上海市嘉定区で2800社の製造業を
対象にした調査でも、平均10人程度の人手不足が発生しているようだ。
 こうした労働者の給与は、上海市の最低賃金に相当する月1300~1500元程度で、物価水準とは
かなりかけ離れている。そのために、わざわざ遠く上海にまできて働く意味はないと考える出稼ぎ
労働者が増えているのが現実だ。

この5年で労働者の賃金も2倍になり、収入倍増計画により今後も上がり続ける!

日本の物価にどんどん影響が出てくると思います。


同じカテゴリー(日本の休日)の記事
ダイエット継続中!!
ダイエット継続中!!(2012-09-09 22:31)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。