2010年11月30日

中国紹興の山寺へ!

中国紹興の山寺へ!

昨日は、朝から出張で紹興酒で有名な浙江省紹興市にやってきました。

中国の有名な詩人「魯迅」のふるさとでもあり、魯迅記念館等の観光名所も多くある街で

食べ物は臭豆腐(チョードウフ)が有名で、中国人にとって馴染みのある食べ物なのですが、

日本人には苦手というか、臭いがくさやのひものと同じなので最初から拒絶する人が殆どです。

慣れるとおいしくて紹興酒のつまみに最高なのですが・・・

そしてこの紹興市には5本指の靴下工場も多くあるので、私も幾度となくこの街を仕事で訪れ

ています。

香炉峰というお寺があり7~8年前に最初にお参りに来た直後から日本本社の業績が飛躍的に

良くなったので、このお寺をお参りしたお陰だと信じ毎年お参りに来ていたのですが、ここ2年来

られなくとても気になっていたので、昨日は下の駐車場で一番大きなお線香を購入し会社の事

をゆっくりお参り!最初に訪れた頃とは違い山頂までの歩道は綺麗に整備され、香炉峰はとても

綺麗になりました。

小雨でしたが、下のお寺は紅葉も綺麗(中国で紅葉初めて見ました。)で京都のお寺のような風情

があり、上の山寺は霧がかかって水墨画のようで、これまた最高でした。

山頂のお寺までは、急いで登って1時間ちょっときつい階段を上ります。

私は最近朝のジムで多少トレーニングしているので問題無く到着したのですが、同行していた上海

スタッフは途中酸欠になり遅れる事30分でなんとか山頂のお寺に到着しました。

こんな所にこんな立派なお寺があるのか!と感心するお勧めの場所です。

中国紹興の山寺へ!

この大きな3本線香に火を付けて、下のお寺から上のお寺まで8カ所にお参りしながら山頂のお寺まで

登るのですが、3本×8=24本と結構重たいので自分でこの線香を持って登るのは大変!

ですから、下の駐車場には線香屋さんが数件あり、そこで線香を購入するとおばちゃん担いで一緒に案内

しながら登ってくれるのです。しかし毎回ここのおばちゃんの体力には驚かされます。!

年末に気になっていたお参りに行けてホッとしました。


同じカテゴリー(中国国内出張)の記事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。