2010年11月06日

やはりこの人ですね

やはりこの人ですね

昨日の朝YAHOOJAPANで最初に見たニュースです。
「米経済誌フォーブスは4日、「世界で最も影響力ある人物」ランキングを発表し、中国の胡錦濤国家主席が昨年1位の
オバマ米大統領を抑えてトップに立った。同誌は「胡氏は世界人口の5分の1に及ぶ13億人の国民に対し、独裁に近い
支配力を行使している」と指摘。反体制派の拘束やインターネットの検閲も思いのままだとする一方、中国の経済規模
が日本を抜き、25年後には米国をかわして世界最大になる見通しであることも考慮した。オバマ大統領については、
中間選挙での民主党敗北に触れ、「(残る任期の)2年間、自身が掲げる政策の履行は一筋縄ではいかないだろう」と
強調した。3位はサウジアラビアのアブドラ国王、ロシアのプーチン首相がこれに続いた。日本の菅直人首相は27位、
女性トップは6位のメルケル独首相。」

1位の胡錦濤さんに27位の菅直人さんが勝負を挑んでも勝つのはちょっと厳しいですよね。

世界的に日本VS中国の多数決しても勝ち目無し!日本人も政府の対応を批判ばかりしてないで一致団結しないと…

尖閣問題で世界の影響力No1の胡錦濤国家主席を刺激する事は、日本経済にとってもマイナスだと思います。

なんて偉そうに考えてしまいました。


昨日は、来週の北京・青島出張プラス日本への帰国チケットを、溜まったマイルで交換しに上海人民広場に近い

東方航空の事務所へ行きました。

金・銀カード会員は、1Fではなく16Fになりましたという事で、16Fの事務所へ行くとガラガラで暇そうな社員が

6人いました。

早速マイル交換手続きを開始したのですが、やる気の無さそうな対応!金・銀カードの常連相手なのですから

サービスレベルを向上してほしいな~・・・手続きが終わった後も「謝謝」もなく無言でした。


同じカテゴリー(上海)の記事
展示会の最終
展示会の最終(2019-09-11 20:03)

Posted by 上海 MIKASA at 01:38│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。