2010年10月16日

中国共産党にとって

中国共産党にとって

今回の天安門事件の主導者である劉さんが突然ノーベル平和賞を受賞したという事について

私なりに考えてみたのですが、中国共産党政府にとって反政府活動で監獄オウム真理教の

麻原彰晃がノーベル平和賞を受賞した事に等しいと思うのです。

ですから、いくらなんでも刺激が強すぎたのではないでしょうか?

昨日当社上海の女性スタッフ(1982年以降生まれ)4名にノーベル賞受賞の中国人受賞について

聞いてみましたが見事に全員知りませんでした。

そして天安門事件についても聞くと名前は知っている子もいましたが、興味が無いので忘れましたと

いました。

日本人にとっての麻原彰晃とは違い国民殆どの人が事件も、劉さんも知らないのですが、

中国共産党幹部にとっての劉さんは、日本人にとっての麻原彰晃と同じイメージの人物ですから、

釈放なんて出来る訳ないとありません。

写真の麻原彰晃や、アメリカにとってのビンラディンが、ノーベル平和賞を受賞したと各国のメディアが報道

した時の中国政府高官の怒りは大変なものだったろうな思いました。

これ以上この件で世界が中国を批判すると、中国政府高官は面子があるので、更に強硬な対応しか取れ

ませんね・・・中立的な立場で冷静に考えてみました。


昨日は、日本向け商品輸出用宣伝用ににアリババと年間契約を交わしてこれから作成に掛かります。

当社上海貿易公司は中国生産の服飾商品を小ロットで買い易くしかも万全の検品体制で日本へ輸入

出来ることを全面に打ち出し分かりやすく表現したページにしたいと思います。

仕事の後に、上海スタッフと一緒にやきとり「一杯屋」でコミニュケーション!

私だけで呑んで酔っ払ってしまいました。真对不起


同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 05:37│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。