2010年06月05日

広州本田のリコール

広州本田のリコール

中国の広州ホンダの工場が、従業員のストライキで大変だな~と思っていたら、なんと!

私が購入した広州ホンダのオデッセイがリコールになってしまいました。

題名 「広州ホンダ、操業再開の目処が立ったばかりでオデッセイをリコール」という記事

「ストライキが終了し、広州ホンダも操業再開の目処(めど)が立ったばかりだが、広州ホンダ
はこのほど、中国質検総局に3万台以上のリコール(回収・無償修理)を届け出たことが明らかに
なった。中国新聞網が伝えた。広州ホンダがリコールするのは2009年6月22日から2010年5月19日
までに生産されたミニバン「オデッセイ」で、計3万2650台。リコールは3日から行われる。
広州ホンダのリコールについて特集ページを設置する大手ポータルサイトも見られ、大きな注目を
集めていることがうかがえる。報道によれば、リコールの理由はパワーステアリング用ホースの
固定が不十分だったことに起因するオイル漏れで、広州ホンダは対象車に対して無償検査・修理を行う。」

この前3ヶ月点検が終わったばかりなのに

昨日は、朝の便で帰国して本社に出勤しました。

Posted by 上海 MIKASA at 09:34│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。