2010年04月08日

コピー商品の取締り

コピー商品の取締り

写真は、上海万博の「海宝」(ハイバオ)です。

街中には、随分前から路上や地下鉄の駅付近で、海宝くんコピー商品が販売

されています。

しかし、中国政府も黙って見逃している訳ではなく万博を前にかなり取締り

の強化をしているようです。

昨日は、ちょっと頼まれていたDVDを買いに日本人御用達の虹橋和平広場に

あるショップへ行くとなんか雰囲気が違って店が狭くなったような・・・

店内を見ると沢山あった日本語DVDが無い!店員に聞くと、「無くなりました」

「知らない」と言われ、店内一周回って帰ろうとしたら、店員に呼び戻されて、

店員さんが、周りを見回して、中国版DVDが陳列されている棚をスライドさせ、

壁をノックすると中から扉が開いて、どうぞ!と中に入れてくれました。

中へ入ると今までより品薄で、店内も改装中なので、多分取締りにあって全部没収

されたのでは?と思いました。

時計やカバンの偽ブランドショップは、このような2重・3重の扉の奥に行かされる

店があるらしいのですが、DVDショップでは初めてです。

これから、中国政府も面子がありますから更に厳しくなります。
Posted by 上海 MIKASA at 09:14│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。