2010年03月27日

どこかで見た!?



昨日は、ベトナムハノイ2日目で、3件の工場見学というハードなスケジュールでした。

午前中に2件の靴下工場を見学した後に、ハノイから車で2時間半もSONGHONGという

アウトウエアーから寝具まで取扱う縫製工場に行きました。

今日の写真は、昨日の寝具やアウターの縫製工場SONGHONGのオフィス棟の前の噴水です。

ユニバーサルスタジオをイメージさせますね。

作業員6,000人というだけあって、かなりの生産キャパがありそうです。

ベトナム国内でも有名なこの工場の社長は32才独身で、結構やり手な感じの人でした。



写真でも判ると思うのですが、中国の縫製工場と比べてベトナム工場は、作業員の仕事に対する

真面目さを感じます。仕事に対しての意識は多分日本人に近いのだと思います。

原料調達を日本で行い、生産だけ海外で行う加工貿易なら、中国よりベトナムが良いと改めて

実感しました。

今回は靴下工場以外を見学出来て非常に参考になりました。

明日も、違うカテゴリーの製造工場へ行けるので楽しみにしています。


Posted by 上海 MIKASA at 02:58│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。