2010年03月23日

偶然中国の金持ち村

偶然中国の金持ち村

都合により午後から江蘇省江阴市の工場へ行く事になりました。

ナビを設定して、上海公司から約1時間15分程度指定された高速の出口を下りると、

なにやらテレビで見た風景が・・・

「中国華西村」と大きく看板が!(写真)時間が無かったので、看板の写真だけ撮り

帰ったのですが、確かに高級な一軒屋が立ち並び、中心付近に高層ビルがあり、村の

裏側を車で通ると天安門と万里の長城のレプリカがある異様な場所でした。

http://socks.dgblog.dreamgate.gr.jp/e65297.html

でもあまり人と車が少なく活気を感じられませんでしたね。

今回の目的は、お客様から依頼のあった商品を製造出来る新規の工場で、日本向けも

製造している2件の工場でした。

1件目の工場は価格的には、まあまあ良いのですが、社長(老板)が典型的中国人経営者で、

「中華」のタバコを吸いお客さんにタバコをどうぞと投げる人でした。

でも奥さんが、しっかりしていたのでOK!

2件目の工場に期待して、工場のオフィス建物へ入るとなにやら異臭(トイレ臭い)階段を

上がって行くと、ワンワンと子犬が数匹放し飼い!足に纏わる子犬を気にしながらサンプル室

へ行き商談したのですが、工場生産の80%が日本向けで、日本の靴下業界の大手とも取引が

あると自慢していました。

でも、担当者の態度や事務所で動物の放し飼いする感覚!なぜ?と質問すると、社長のお嬢様

が犬が好きだからという回答でしたので、工場を見学する価値も無しと判断して、足早に工場

を後にしました。

日本向け商品を生産していても、まだまだこういうレベルの工場が沢山あるのが、中国製品の

現状なのです。

やはり、定期的に根気良く取引のある工場には指導する必要性を感じました。
Posted by 上海 MIKASA at 09:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。