2010年02月12日

年男年女は赤い下着

年男年女は赤い下着

帰国を前に、ちょっと買物に、古北(日本人居住区)カルフールへ買物に行きました。

中国は年の瀬を迎えて、スーパー百貨店の下着売場は、赤の肌着・靴下が山積みです。

年男・年女の人は、新しい赤い下着を身に付けて年を迎えるらしいのですが、普段でも

赤が好きな中国の人達なので、年末の赤の下着コーナーは結構売れるらしいのです。

単純に考えても、年男・年女が、日本の人口と同じ位いるのだから凄い市場ですよね。

写真の靴下も虎をプリントしている商品ですが、こんなの本当に履くの?というのが

売れているようです。

2月14日の春節(旧正月)以降に、外に新品の赤い下着が干してあると、その家には

寅年の人がいると考えて良いみたいです。

日本でも、赤い下着は元気が出ると言う事で、最近は赤の下着の専門店もあるそうですが、

私も寅年生まれの年男なので、赤い下着を揃えようかな?

今日は、朝の9時5分上海虹橋空港発の便で帰国します。
Posted by 上海 MIKASA at 00:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。