2009年11月25日

成都伊藤洋华堂开幕



昨日は、成都イトーヨーカ堂4号店(建設路店)開店へ行って来ました。

朝7時45分からセレモニーが始まり、8時30分開店でしたが、開店を待ちきれない客が警備員の制止を振り

切ってなだれ込み、それに続け!という感じで皆入って行きました。

開店日の来店客数は約10万人!!地下1階地上5階のフロアーは人だらけで、地下の食品売場へは、満員電車の様

でしたので、私は結局入って行けませんでした。



当社が関係する衣料品売場でも、朝10時前ですが、写真のような状態で、商品を奪い合うのを、警備員が

静止する状態でした。

私も仕事柄色々な量販店さんの開店に行きましたが、こんな来店客数が多く、また商品購入量も多い開店は、

初めてでしたので、驚きました。

現在の中国内陸部の特に、重慶・成都は物凄い消費パワーを持っています。

まさに、日本の昭和40年前半か、それ以上ですね。

なんで、内陸部四川省の景気がこんなに良いのか中国人に聞くと、現在の中国を改革開放に導いた、鄧小平

さんの故郷だからと言ってました。




この写真は、開店のイベント北海道フェアです。
北海道の物産品を多数品揃えし試食を交えて販売していました。



この写真は、屋外でのイベントの様子です。

商品購入者の福引会場も長蛇の列で、かなりな待ち時間でしたが、1等商品は、日本観光6日間2本と、

他にも多数商品があったので、混乱する事無くおとなしく並んでいました。

私達は昼前に、建設路店を後にし他の店舗3店を見学してから上海へ戻って、また一杯!

帰宅は、深夜12時頃になってしまいました。
Posted by 上海 MIKASA at 11:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。