2009年11月20日

中国戸籍による格差!

中国戸籍による格差!

昨日の上海は、非常に寒くオフィスの窓から外を見ると雪が降っていました。

1階に下りて外に出ると雨という珍しい現象を体験しました。

来週香港へ出張に行くのですが、上海公司リーダーで私と同行する曹さんが、昨日の日報に書いてあった

感想です。

「社長なんで、同じ中国人なのに、上海・北京の大都市戸籍の人は簡単に香港に行けて、田舎戸籍の私は

自由に行けないのでしょうか?私は悔しいです。」

香港行きのチケットを購入するのに、なんだか時間が掛っているのでどうしたのかな?と思ったら、

先週末にわざわざ実家に帰って香港の入境証を更新して安心していたら、地方戸籍の人間は団体旅行扱いで

無ければ航空券を購入出来ないらしいのです。何度か一緒に香港へ行っているのですが、以前は深圳経由で

国境というか同じ国だから入境していたのですが、国境に旅行会社のブローカーがいて、お金を払って団体

旅行証明を貰い香港入りしていたので気が付かなかったみたいです。

ですから、来週の出張は、私だけ香港直行便で、曹さんは、可哀想に深圳経由で香港入りです。face01

しかし中国の戸籍制度の話は、ブログ何度かしていますが、本当に厄介です。

戸籍に田舎戸籍と街戸籍がある事、色々な手続きは必ず出身地に戻らなくてはいけないし、戸籍の変更は、

ハードルの高い色々な条件が必要な事など、日本人だったら怒りますよね。

香港へ行くのも、地方出身者は2往復毎に地元に帰って申請する上に、更に団体旅行としてしか認められない。

日本へ行くのは、今年から団体旅行以外でも行けるようになりましたが、これにも預金がいくら以上あると

いう条件があります。

今日話題にした曹さんを見たい方は、下のバーナーをクリックして下さい。


Posted by 上海 MIKASA at 01:49│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。