2009年10月29日

上海万博に向けて変貌!

上海万博に向けて変貌!

急ピッチで、変貌している街上海ですが、昨日も自分で運転して上海郊外にある検品工場へ車で行きました。

毎月一度は通るこの道も、万博へ向けて毎回変化しています。

いつも中環線という建設途中の高速道路を通って行くのですが、一週間前まで無かった所が、一部分無理矢理

開通していたのです。(この無理矢理開通させているという事を、文章では伝えられません。)

ただ日本の常識では、この状態での一般車両の通行は、絶対有り得ないのですが、上海ではOK!

ちなみに、上海のホテルの建築も激しいようです。以下は記事です。

『東方早報』に報道によると、Star Globalの調査で、2009年9月の上海でのホテル建設数と計画数は12992部屋

となり、アジア地区で最も多いという結果になった。

また、現在建設中のホテルの部屋数は、上海がトップで10050部屋、続いてインドのニューデリーが4533部屋、

北京が3228部屋、バリが3228部屋と続く。上海万博を控え、上海でのホテル建設が盛んであることを裏付けている。

2010年4月には、上海万博の宿泊用に提供されるホテルのベッド数は38万ベッドと予想されている。

それでも、1日に6万ベッドが不足すると見込まれており、万博前に周辺都市も含めたホテルの整備が急がれる。」

ホテルの建築ダントツトップの上海ですが、それでも1日に6万ベット不足!?

万博期間中のお客様の宿泊予約が、難しくなるし料金もバカ高くなる事が心配です。

業務に支障が出ない事を祈りたいと思います。


Posted by 上海 MIKASA at 01:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。