2009年10月25日

上海驚きの結婚事情!

上海驚きの結婚事情!

昨日は、天気が良かったので、上海の中心にある南京路と人民広場に散歩へ出掛けました。

久しぶりに人民広場へ行くと、何やら沢山の貼紙と大勢の中高年の集まりがあったので、近くに行ってみると、

プロフィールと相手の要望を書いた紙で、(写真)

上海驚きの結婚事情!

その近くに親が立って自分の子供を売り込み!以前に日本のテレビで見た事があるのですが、週末に上海の

大きな公園で行われている、結婚適齢期の子供を持つ親によるお見合いの集まりでした。

お見合いブローカーみたいな人も何人かいて、驚きの体験になりました。

プロフィールには、携帯番号・自宅電話・メール・写真入りも多く「えーこの子が結婚出来ないのはおかしい!」

とか、「これじゃ仕方無い!」という楽しみはあるのですが、個人情報をここまで書いて大丈夫かなと心配

になります。

日本では、考えられない事なので、旅行会社で上海の新観光スポットにしたら人気が出るのでは?

と思う位にとても面白いですよ!

当社上海事務所にも、独身女性が4人いるので、全員のプロフィールを書いて、今度人民広場へ出掛けようと

思います。(中国語で説明出来ないので、良い結婚相手を見付けてあげたいけど無理ですね。)

上海驚きの結婚事情!
久しぶりの生の体験ブログでした。
Posted by 上海 MIKASA at 04:49│Comments(4)
この記事へのコメント
この状況をご覧になって、何かよいビジネスアイディアが生まれませんか?
日本の婚活業者(あるかな?)の経験を生かせたらいいですね。
親が代わりに行っているのは、本人が現地上海にいない原因も考えられます。日本で働いている・留学している・研究している若者も多くいると思います。(昔はうちの母も同じことをやっていました。)
上海の女性なら、外国人と結婚したい人も他の地域と比べたら多いほうです。今は日本に中国人経営している国際結婚紹介所がいっぱいありますが。
Posted by liu at 2009年10月26日 16:40
人民公園での親による婚活パワーは凄いですね。
日本の病院の待合所のような雰囲気もありますが、親が楽しみに来ている人も多いですね。
私も実際に見て、いろいろなアイデアが生まれましたが、既に人材派遣のような感じで、数名を取扱っているブローカーが何人もいました。私の考えは、個人ではなく、企業が乗り出し、中国政府と少子化対策として立案すれば、大きなビジネスに繋がるかな?でも政府とのタイアップは日系企業じゃ無理ですね。

それから、貼紙に、東京の三井住友銀行に勤めている女性が写真入りでありました。
劉さんのお母さんが貼ったんじゃないですよね。(笑)
でも、自分の結婚相手は自分で決めるのがベスト良いですよね。
Posted by 株式会社三笠株式会社三笠 at 2009年10月27日 00:13
政府とお付き合いになる時は気をつけてください。ご存知でしょうが、公務員への飲食・進物を行う場合にも、贈賄行為等に該当してしまい、不正競争防止法(日本国内法)に罰される恐れがあります。と私は最近初めて知りました。政府部門の人を招待するのは賄賂ですか?しかも日本の法律で処罰されますね。
ところで、母が写真入りプロフィールを貼ったのは、4年前の北京の北海公園です。私は無事に自分でいい人を見つけて母に安心させましたが、東京で働き、独身の中国人女性はまだたくさんいます。これに関連するビジネスができたら、その子たちの親に神様と呼ばれますよ。
新ビジネスが立ち上がったらブログでお知らせください。
楽しみにしております。
Posted by liu at 2009年10月27日 11:13
上海で、中国で経営する日本人と話題になるのが、賄賂の問題ですね。仕入・利権が発生するところにには、必ず賄賂が関わるという事ですね。月餅の時に、公務員は企業から随分貰っていますよね。
法律では、違反ですが・・・
以前の上海市長や、北京第3空港建設の賄賂1億元とかだと、重罪になってしまいますが、ある程度は止むを得ないと経営者の皆さんは口を揃えて言います。でも、我々は中国は異国なので、中国政府の方に目を付けられたら、直ぐに潰されてしまいます。
劉さんのご忠告の通り、十分気をつけます。

それから、公園の貼紙の件失礼しました。冗談ですので、気にしないで下さい。
Posted by 株式会社三笠株式会社三笠 at 2009年10月27日 12:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。