2009年10月21日

世界一の杭州湾大橋!



昨日は、上海事務所へ出勤後に、浦東国際空港へお客様のお迎えに行きました。

到着便が、少し遅れて午後1時半頃に寧波へ向けて出発!A30から杭浦高速を通り、世界一の杭州湾大橋(写真)

全長36kmを通って寧波市の傍にある工場に商談へお連れしました。

ちょっと道に迷った事もあり、昨夜宿泊の寧波亜洲華園賓館に到着したのが、午後8時30分を過ぎてしまい

事前に、ルートチェックをしていれば、あと1時間30分は時間短縮出来たと反省しています。

今日の走行は、約500km疲れました。



最近万博を前に、以前より青空が綺麗に思えた上海だったのですが、昨日のニュースです。

「快晴が続いてる上海だが、北方からの冷たい空気が、汚染物質を上海に運び込んでいる影響もあり、

API指数は10月17日~18日にかけて116となった。

上海市のここ数日の大気汚染度は「軽度汚染」状態になっている。 こうした現象は長江デルタエリア全体

で発生している。そのため、呼吸器の慢性疾患がある人などは屋外での活動を控えるように呼びかけてる。

こうした大気汚染の状態は、20日~21日にかけても継続されるとしている。」

でも私は、鈍感ですから、空気が悪いのは、感じていません。
Posted by 上海 MIKASA at 04:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。