2009年10月15日

急激に変貌する中国人?

急激に変貌する中国人?

昨日は、日本本社から仕入担当者が来て、上海公司事務所に浙江省海寧市にある工場の女性社長を呼んで、

新商品の商談をしました。

この社長は、23歳で靴下工場開業し現在7年目で、当社との取引は古く2003年からの歴史があります。

私は、6年前に案内されてこの工場へ行ったのですが、社長が若い女性で、話をすると他の工場の社長とは

違う柔軟な考え方と管理能力が気に入って、小さな町工場でしたが、この工場と取引を開始しました。

この女性社長は、私の期待に答えて当社を主力取引先として、厳しい品質管理要求面でも前向きに取組んで、

お客様が工場点検にいらしても、真面目に話を聞いて改善要求にも約束通り改善をしてくれました。

その結果、小さな町工場が、7年で急成長し一昨年には事務所も立派で、大きな工場を建設してお客様の

工場点検評価も非常に高い工場になりました。

この女性社長とは私と出会って6年ですが、最初に日本からのお客様をお連れした時は、「こんなに若くて

綺麗な方が社長で、中国は凄いですね!」という評価だったのですが、最近は、工場以上に女性社長まで

大きくなってしまって、先日お客様から付いたあだ名が「パパイヤ鈴木」でした。

とっても残念です。

昨日の商談の締めくくりはお互いにダイエットしましょう!と言う事になりました。
Posted by 上海 MIKASA at 10:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。