2009年09月17日

青島ビール工場見学

青島ビール工場見学

昨日は、帰りの飛行機の出発まで時間があったので、一度是非行ってみたかった青島ビール博物館へ行って

みました。(写真)青島ビール100周年という事で、その100年の歴史を勉強?して来ました。

1912年頃の日本統治時代にOEM生産で、サッポロ・アサヒ・キリンのビールもこの工場で生産していた

との事で大変驚きました。

最後に試飲のビールを飲んで、自分の写真が青島ビンビールになると言われ、30元(450円)と通常お店で

飲む料金程度と安かったので、1本購入(写真)

青島ビール工場見学

今度日本からお客様が来たらお土産に差し上げたいと思います。


その後上海に戻り、すぐに靴下工場へ行き商品を探さなくてはならないので、パートナーを曹さんから、

仕入担当の金さん・ショウさんに交代し2名を連れて(スタッフ紹介→ http://www.meikasha.com/cn/staff.html )

夕方から350km運転して浙江省義鳥市へ午後9時ごろ無事到着しチェックインしました。

時間も遅くお腹が空いたのでホテルの外へ出ると、インド人だらけ!周辺にはインド料理店が、何件もあり

インド料理以外は、お粥屋とチョット汚いラーメン屋だけだったので、インド料理店での食事になりました

が、とても安くて美味しいお店でした。


それから、また興味深いニュースがありました。以下は記事です。

「上海万博の名前を使って、上海で詐欺を働く日本人が出ており、注意が必要だ。
事件は、2009年7月3日に日本人Aと中国人B運転手と共謀して、上海世博会運営有限公司の名義を勝手に
使い、「世博会場内部商業用地売買権利譲渡契約書」を結ばせ、ある日本人から日本円6000万円相当のお金
をだまし取った疑い。
中国人B運転手は、上海世博会局の運営部主任を名乗り、さらに印鑑も偽造していたほか、日本人Aは日本と
中国を行き来して、交渉を進めていた。
だまし取った6000万円は、大部分が日本人Aの借金の返済に使われたという。この事件は、9月15日に上海市検察院第2分院で裁判が行われた。」

中国も詐欺事件は多いのですが、日本人にも気を付けなくてはいけないですね。
Posted by 上海 MIKASA at 08:16│Comments(2)
この記事へのコメント
そうですね。
今、詐欺事件が多いよ、上海もそうです。
気をつけてくださいね。
Posted by 呉越同舟 at 2009年09月17日 22:20
やはり、異国の地と言う事もあるので、十分に気を付けたいと思います。
有難う御座います。
Posted by 株式会社三笠 at 2009年09月18日 07:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。