2009年09月10日

次のステップへの相談



昨日もギフトショー見学に行きました。私の従兄弟が、同じ靴下の商売で工場を経営し、今回ギフトショー

に馬見靴下事業協同組合 http://umami.or.jp でアイディア靴下その他商品を出店していて、昨日は不在で、

会えなかったのですが、昨日は店舗にいるという事なので、ちょっと相談があるので行って来ました。

従兄弟の馬見靴下事業協同組合のある奈良県北葛城郡広陵町は、日本一番の靴下の産地で、ピーク時は

日本靴下消費の50%以上を生産していました。

現在は、海外生産(特に中国)にシェアを奪われて縮小しましたが、日本の靴下製造技術的には素晴らしい

物があり、昔ながらの職人の方が大勢います。

当社の次のステップは中国工場開設なので、機械の技術者でもある従兄弟に中国に行って当社の工場を私と

一緒に工場を立上げて頂けるパートナーを捜すお願いしたところ喜んで引き受けて貰えました。

ちょっと年齢は高いらしいのですが、技術は素晴らしい方が何人か心当たりがあるらしいです。

ただ問題は、中国の慣れない生活をして頂けるかどうかになると思います。


今日の上海の話題ですが、私の身近な事が記事に載っていたので紹介します。

私が上海で通っているスポーツクラブ「Wills 古北店」で詐欺事件があったらしく、それは昨年大量の回数

券を発行したのですが、今年6月にこの回数券は偽物ということで突然使用できなくなった。という事です。

これは、この回数券収入はこの幹部の個人の懐に入っていたために、その後「Wllls」本部の対応は個人の

犯罪なので、店は何も保証しないと発表。当時社員のしかも高級幹部の犯罪の店内での犯罪を許しておき

ながら、会社はあずかり知らぬと。中国企業はこれだから信用できぬという新たな事件に。ちなみに、この

回数券は、同社の店内で販売され、かつ購入者はオフィシャルバックを無料でもらい、かつ実際に数か月に

わたり、有効であった。 このようなチケットは店で買っても偽物。

では、一体どこで買ったら信用できるのか?

私も買っていて、私自身は年会員になったので、当社の社員2名にあげていました。

最初はダメと言われたけど、使えたらしいです。当社の社員は怖いから使えたのかも知れません。
Posted by 上海 MIKASA at 09:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。