2019年08月16日

8月16日の記事

国産品を信頼できない中国人、日本人はなぜ「中国人と真逆」なのか=中国メディアという記事が、、、確かにそうなんです。

日本人は日本製商品を信頼して購入しますが、中国人の人達は、中国製品に関しては「安かろう悪かろう」というイメージを殆どの人が

持っているように感じます。

記事にも書いてありますが、製造業者の最優先するのは利益であり、品質や消費者の利益は二の次、三の次で、リピートの事は考えない

企業が殆どです。

ですから、日本へ輸入する中国製商品は、多くの日本企業はコストを掛けて第三者の検品工場で検品するんです。

まあ、コスト重視のところはそのまま検品しないで輸入しているところもあるので、中国製品のイメージが悪いのだと思います。

弊社の中国製靴下は、全品指定した第三者検品工場に入れて全数検品と検針を行なっております。

8月16日の記事

弊社の日本製靴下は、日本一の靴下の産地である奈良県にて生産した商品です。

靴下の種類によっては、弊社奈良工場に編機の設備がない物も多くあります。

ですので、現在は近隣の工場さん5社にお願いして生産の応援をして頂いております。

これが、日本一の産地奈良県に工場を作った最大のメリットなんです。

奈良県産靴下のOEMは是非三笠へお問い合わせ下さい。 フリーダイヤル0120-709240 otoiawase@kk-mikasa.co.jpまで
Posted by 上海 MIKASA at 12:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。