2019年04月20日

こんな編み方も可能!

これまでの日本製ダブルシリンダー編機では不可能だった文字をリンクス柄で出す事も可能になっています。

文字を目立つ様に窓枠(文字の周りを平編み)にしてみました。

K式編機で、柄として文字を書くのは今迄も出来ましたが、ダブルシリンダーを使って編み方を変えて文字を書いています。

現在奈良工場では、いろいろな冷和ソックスを試行錯誤して作成中です。

男性用50女性用50セットで三笠楽天ショップにて販売致しますので、是非記念にお買い求め下さい。

こんな編み方も可能!

販売してほしいというご意見を頂き、令和ソックスの発売を指示しましたが、スタッフが連絡を取り合って自主的にサンプルを

作成してくれています。

最新編機に徐々に慣れてきて、取扱いにも慣れてきてくれています。

来月から、新たな技術者も奈良工場に入社予定となりました。



同じカテゴリー(その他)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 06:20│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。