2018年11月30日

賛否両論が上海進出?



昨日は、江蘇省からの出張から戻り、上海スタッフに予約して貰っていた賛否両論へ行きました。

日本では、なかなか予約の取れない人気店と知っていたのですが、上海事務所のある向かい側に開店していたので、2ヶ月くらい前からとても気になっていました。

予約時間にお店へ行くと、この辺りの日本料理店は、日本人で賑わっているのに、店内には数名のお客さんしかいないし、しかも中国人だけ!

メニューをお願いすると、写真無しの中国語だったので、日本語メニュー有りますか?と聞くとありませんと言われました。

そして先ほど、席に座って食事していた中国人が来て説明をはじめたので、誰かと思えば、後で聞いたらこの店の社長でした。

調べて行かなかった私が悪いのですが、最近コピーが厳しく取り締まりされているので、まさか同じ名前の出店だったなんて驚きました。

味と値段についてのコメントは控えておきます。
Posted by 上海 MIKASA at 13:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。