2018年11月28日

中国ドルガバ不買運動

今日は、上海スタッフ達と近くの日本料理店でランチをしたのですが、その時の話題で社長「ドルチェ&ガッバーナの事を知っていますか?」

と聞かれ「知ってるよ日本でもニュースになっていたよ」と言うと驚いていました。

状況は、更に悪化しているらしく、明日からタオバオでも一切購入出来なくなるとの事でした。

あのCMだけで、中国でも人気のブランドが、上海でのショー中止だけではなく、謝罪したにも関わらず、不買運動は更に激しくなっている

みたいです。

日本もスパゲッティを箸で食べる店あるのに、、、(家では、ピザも切れていれば箸で食べた事あるかも)

アレは侮辱しているのでしょうか?悪く受け取ればそうなのかも知れないですね。



本当に中国市場は、何か問題が起こると火が付くのが早く、広がりも早いので怖い!

日本車の不買運動の時も大変でしたね。

日本製靴下の中国販売の宣伝も慎重に行わなくてはなりません。



同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 16:06│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。