2018年08月22日

靴下デザインシステム

当社では、島精機製作所さんのデザインシステムAPEX3を本社のデザイン室と奈良工場にも設置してデザインのやりとりを行える

様になっています。

従来ですと本社のデザイナーよりillustratorのデータを奈良工場へ送信し再度編機の針数に合わせたBMPにデータを入力する必要が

有りましたが、APEX3を使用する事により本社でデザイナーのイメージをダイレクトにBMP出力し奈良工場や中国工場へ送信する

事が可能になりました。

ですから、お客様からOEM・ODMのデザインイメージをお伝え頂ければ、サンプルを作成しなくても、直ぐに完成品に近いイメージ

を出力してお見せする事が可能となり完成品生産までの時間短縮とサンプルコスト削減に繋げて居ります。

昨日のブログでご紹介したホールガーメント編み機のデーター作成は同じ島精機製作所さんのシステムなので、相性ピッタリ!

靴下のOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック!




同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 19:25│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。