2017年11月29日

北京の火事が原因で?

11月20日に発生した「北京で27人死傷の火事 暖房供給政策に絡むためか、当局情報統制を強化」

このニュースなのですが、なんだか変!中国政府が情報を統制して隠しているんです。

確かに大惨事ですが、なんで隠す必要があるのでしょうか?情報統制以外にも、今日上海スタッフから

聞いたのですが、既に発生から1週間以上経過しているのに現在北京へ送った宅配の荷物が戻って来

ているし、北京宛の荷物を断っていると言うのです。

なんだかちょっとおかしいですね。



上海三笠では、靴下以外の服飾商品も色々取り扱う様になってきました。

生地を探して、縫製工場で縫って製品化したり、部材を探して縫い付けたりと、色々な商品を生産する

事が可能になってきました。

生産管理も、商品毎に中国語で写真入の検品手順書を作成し、検品前に検品工場で立会い指導して

から検品梱包をするので、品質トラブルも激減しています。

中国生産の服飾商品OEMをお考えの方は是非上海三笠へお問い合わせ下さい。(日本語でOK)

電話=+86-21-6270-7848 メールでのお問い合わせは ji@meikasha.com




同じカテゴリー(上海)の記事
中国国際輸入博覧会
中国国際輸入博覧会(2018-11-09 10:38)

上海ITMA亚洲展览会へ
上海ITMA亚洲展览会へ(2018-10-18 18:44)

Posted by 上海 MIKASA at 18:26│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。