2017年09月27日

中国人の差不多は怖い

何度かこのブログでも書いた事が有るのですが、中国人とビジネスで会話していると、(差不多)=あまり差が

無いとか、似たり寄ったりとか、ほとんど同じと訳すのですが、この言葉を良く使います。

でも、騙されてはいけません。これが非常に怖いんです!

差不多と言われほとんど同じ物が出来上がると思っていると、全く違っていたりする事が有ります。

ほぼ同じと言う感覚が、日本人との許容範囲が全く違うのか?

今日も、サンプルで貰っていた色と違うので、工場に任せていられないので、無錫の染色工場へ工場のスタッフ

と一緒に行きPCで、色の微調整をしながら、プリント機械で何度もやり直しサンプルの色に合わせる作業を行い

ました。

なんとか、ほぼ同じレベルになったと思います。

今日の写真はプリント工場のプリンターです。(中国製ですが、中の部品は殆ど日本製らしいです。)



昨日のブログで、Yahooの検索が使えなくなり中国の検閲強化では?と書いたら、上海のマンションから

ブログへのアクセスが通常では出来なくなりました。

恐るべし中国の検閲! スマホでもダメなので間違い無いです。

VPN接続すれば繋がりますが、ちょっと不便になってしまいました。







同じカテゴリー(上海)の記事
11月11日は靴下の日!
11月11日は靴下の日!(2017-11-10 11:05)

Posted by 上海 MIKASA at 18:58│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。