2017年09月08日

印刷物のチェックへ



昨日は、本社スタッフの依頼で上海郊外にある印刷工場へ行って来ました。

日本から送ったイラストレーターデーターを使用して印刷物を作成するのですが、本生産にへいる前に、現品との

色の誤差がなるべく少なくなるように上海スタッフが毎回チェックに行きます。

この印刷工場さんとも既に10年以上のお付き合いがあり、工場長も一生懸命に対応してくれる様になりました。

今回は、私が大き目の白い恋人を手土産に持って行くと、昼食抜きで一生懸命色の修正をしてくれました。

白い恋人は、中国でも有名で人気のあるお菓子だから効果抜群です。

夜は、上海マンションの近くにあるアピタ(ユニー)へ買物へ

つい最近出来た感覚ですが、あっという間の3周年セール中で、かなりお客さんも多めでした。

レジで、前にチョコレートを二つ持った小学校低学年位の子供がスマホで支払ったので、思わす「凄いガキだ」と

私がつぶやくと、凄い表情で睨みつけられました。「日本人か?」と聞くと無視して更に睨みつけられました。

日本人の子供を傷つけてしまったかも知れません。

やはりこの周辺は日本人が多いから気を付けないといけません。


同じカテゴリー(上海)の記事
11月11日は靴下の日!
11月11日は靴下の日!(2017-11-10 11:05)

Posted by 上海 MIKASA at 11:09│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。