2017年07月26日

キャッシュレス先進国の中国!

最近は、中国の方が進んでいる事が多くなっているな〜と感じる事が多くなって来ました。

元々偽札が多く紙幣に対する信用性が低かった事もあり、キャッシュレスの分野では完全に日本を追い越して

いる様に思います。

外出時に現金を持っていなくても、上海滞在中はスマホと交通ICカードさえあればほぼ困ることはないですし、

上海では街頭でスマホをかざして物乞いをする人も現れているそうです。

自分のスマホに5元でいいから送金してくれというのです。支付宝(Alipay/アリペイ)はアリババグループが提供

する中国最大規模のエスクロー決済サービスのスマホアプリで、実名利用登録者数は4.5億人にもなるそうです。

私も利用していますが、自分の銀行口座と紐付けしておけばスマホの操作だけで簡単にチャージができるので、

給与振込口座を登録しています。

上海ではコンビニや飲食店での支払いタクシー料金などの支払いが手軽にスマホの操作だけで出来るので、中国人

にとっては毎日どこかでお世話になる、お財布代わりのサービスなのです。

来日する中国人旅行者相手に商売をするお店は必ず使用できる様にした方が良いと思います。

日本のSuicaを利用したサービスの方が便利ですが、支付宝の方が圧倒的に利用率が高いと思います。



今日の写真は、2017年秋発売の新商品で、「歩行サポートのウォーキングソックス」です。

テーピング効果で、着用するとつま先が上がる様になって転びにくい設計になっています。

ウォーキングソックスのOEMをお考えの方は是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォーム→ ここをクリック


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 10:41│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。