2017年07月25日

北京の小売事情に変化

北京の小売り事情に大きな変化が訪れています。

このリンクは、昨年の記事ですが、2013年にフランスの高級百貨店ギャラリー・ラファイエットが北京に

進出した記事を中心に書かれています。

当社の上海も以前には、北京イトーヨーカ堂さん北京イオンさんへの商品を納入していたので、非常に動向

が気になっていたので、今回は北京の西単にあるギャラリー・ラファイエットやJOY CITY等の見学もしてき

ました。

一番混雑する日曜日の昼の様子を見て来ました。

最初に行ったJOY CITYは、集客が物凄く大きな吹き抜けにある長いエスカレーターが、あまりの重みに耐え

れなくなりストップするというトラブルも発生する位の混み合いでした。

そんな混雑している中で、何か問題が有ったのか?H&Mは何故かお休みしていました。

暫く見学してから、西単の駅から少し離れたギャラリー・ラファイエットへ行くと、対照的に人は少なめで、

高級百貨店らしくゆったりのんびり買い物を楽しめる感じ!評論家ではないので、ここでは簡単な個人の感想を

書かせて頂きました。



今回の北京は、酷暑を覚悟して行ったのですが、夏の北京でこんなに涼しかったのは初めてという感じでとても

ラッキーでした。



同じカテゴリー(その他)の記事
無事にデリー到着!
無事にデリー到着!(2017-10-21 11:43)

日本研修の感想文Ⅱ
日本研修の感想文Ⅱ(2017-10-18 16:47)

日本研修の感想文
日本研修の感想文(2017-10-17 21:40)

箱根・江の島・鎌倉
箱根・江の島・鎌倉(2017-10-06 12:54)

Posted by 上海 MIKASA at 11:20│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。