2017年07月10日

中国物価上昇について



中国=安いというイメージがあると思います。

確かにそれも間違いではないし安い物は安いです。その場合、質もイマイチなことが多いですが・・・

ただ、やはり年々物価はかなり上がっていて、私が初めて上海に来た時と比べると「え?」と言うほど全体的

に高くなっています。

物価の変動が少ないというか、デフレだった日本と20年弱の期間を毎月行き来していて驚く事ばかりでした。

一番関係する食事ですが、上海や北京など大都市ではレストランの料金は日本と変わらないか、安さと質の

バランスを考えると今では日本の方が断然安くて美味しい物を食べられると思います。

唯一中国の方がコストパフォーマンスが高いと思えるのは、公共交通機関だけかな?なんて思えます。

(あくまで個人的な感想を書かせて頂きました。)

今日の写真は、上空から見た上海中心部の写真です。(今年の5月29日に私が撮影)

高層ビルの高さは日本一のアベノハルカスの2倍以上 高層ビルの数も東京を遥かに上回っています。


同じカテゴリー(移動日)の記事
1日で1兆8,884億円
1日で1兆8,884億円(2016-11-14 13:45)

Posted by 上海 MIKASA at 16:59│Comments(0)移動日
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。