2017年07月07日

靴下の技術者育成開始

奈良県の靴下生産を次の世代へ繋いでゆきたい!

私の母方の祖父は、古くから奈良県で靴下工場を営んでいました。

その奈良で生産した靴下を東京で販売したいと、父が55年前に横浜で三笠ソックスを起業して

現在の株式会社三笠になりました。

何れは奈良県に生産工場を作りたいという意思を受け継いで、2011年に念願であった奈良県に

靴下工場の新設を実現できました。

既に6年が経過し最新鋭の編機を取り揃えISOも取得し生産システムも確立する事が出来ました。

次の目標は、奈良県の靴下生産を盛り上げ、これを次世代に繋げてゆく事です。

微力ではありますが、頑張りたいと思います。

今日の写真は、奈良工場に技術者の見習いとして20歳の青年が入社し工場長が指導しているところ

です。

工場長からの報告によると、飲み込みが早く臨機応変に作業してくれるので、将来が楽しみとの事。

良い技術者に成長してくれる事を期待しています。








同じカテゴリー(横浜)の記事
国産K式編機の5本指
国産K式編機の5本指(2017-08-09 11:29)

Posted by 上海 MIKASA at 09:57│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。