2017年05月19日

2017年秋冬靴下の撮影

本日は、ISOの更新審査なのですが、本社2Fでは、モデルさんとカメラマンの方に来て頂いて大掛かりな

撮影作業を行なっています。

スタジオを使っての撮影の時も有るのですが、これまで何回か本社の2Fで撮影を行なった事もあったみたい

で、全て私が不在の時に行われて、今回初めて見ました。

20年位前までは、私が全く同じ本社の2Fで本格的なブローニーのポジ撮りのカメラを使って自分で撮影して

いたのを懐かしく思い出しました。

東急ハンズで小物を買って準備し、ライティング等も苦労して撮影していたんです。

今は、デジカメでバシバシ撮影して直ぐにPCで確認出来ますが、当時はポラロイドを撮りライティングを確認

してからフィルム変更し本番撮影しかも1巻10枚しか撮れないし現像にも1日以上掛かっていました。

おまけにポジフィルムの管理も大変だったな〜

こういうところもすっかり昔と変わってしましましたね。



「徐家匯公園の鳥、食べられる」中国では、まだこんな見出しのニュース出ちゃうんですね。

上海でも、この前行った広州では、特に感じたのですが、街に鳥がいない!ハト・カラス・雀・カモメ・トンビ等は、

上海では、たまに雀やハトは見掛ける様になりましたが、広州では、気にして見てみましたが、全くみませんでした。

やはり食材として食べてしまうのでしょうね。


同じカテゴリー(横浜)の記事
中国で外国人Bランク
中国で外国人Bランク(2018-11-15 16:00)

Posted by 上海 MIKASA at 14:38│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。