2017年04月13日

横編設置スペース完成

三笠奈良工場にあるホールガーメント横編機の振動が、以前かいら問題になっていましたが、今回は

靴下専用横編機SPF-Wを導入するにあたり、振動対策として基礎の部分からコンクリートを流し込み

固めるという大掛かりな工事を行いました。

写真の様に、基礎部分からコンクリートで固める事により、荷重や振動に対して全く問題が無くなり、

横編機が快適に作動する環境を整える事が出来ました。

5月には、3台の横編機と6月にはイタリアロナティ社製の最新K式編機3台も入荷して稼働する予定

です。

これにより、工場内の編機全ての編機が新品で購入した最新型に統一されます。







同じカテゴリー(その他)の記事
厚地裏起毛5本指靴下
厚地裏起毛5本指靴下(2018-10-12 11:17)

2018年国慶節快乐!
2018年国慶節快乐!(2018-10-01 16:22)

Posted by 上海 MIKASA at 15:09│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。