2017年03月03日

展示会の受付にも微信

毎年3月1日~5日は上海の華東交易会が開催されます。

当社の上海も何度か出展した事もあるのですが、今回は工場探しとお取引のある工場のブースへのご挨拶

をさせて頂きました。

同時に、上海万博跡地で開催されている靴下専門の展示会へも行ったのですが、ここの受付はなんと!微信

(WeChat)のみの手続きでした。

スマホの無い人は入れないし微信アプリを持っている人だけしか入場登録が出来ないとの事でした。

こんな受付の展示会は初体験!中国人の微信(WeChat)の普及率の高さを感じました。

こういうシステム関係では、中国の方が進んでいるところも色々と出てきていますね。

主催者側は、データー入力の手間も無くなり、色々な情報が瞬時に得られるので導入する価値ありますね。

展示会の受付にも微信

今回の2泊3日の中国出張は、展示会の見学のみでしたが、探していた商品の良い工場も見つかり成果あり!

先程、羽田に到着してホッと一息休憩中です。





同じカテゴリー(上海)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 22:29│Comments(0)上海
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。