2016年12月21日

工場に新型編機検討中



奈良工場にイタリアのロナティ社製最新型ダブルシリンダー2口2色リンクス・ジャガード編機の購入検討中です。

SbySのトウクローズ装置も搭載しているので、3行程削減ができて生産の効率化が計れます。

中国の人件費高騰と円安により、今後は日本製でも中国製と変わらないコストで生産が可能になると思われ品質的

にも安定した商品の供給が可能になる事が期待できます。

当社の生産できる靴下の幅も広がり理想的だと思われ、私は購入する気満々なのですが、シングルシリンダーを買い

足しする可能性もあります。

明日は奈良工場に行くので、工場スタッフと相談して購入する機種を決定したいと思います。


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 18:44│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。