2016年12月02日

中国製靴下の検品風景



今日の写真は、「あったかネップノルディック柄ソックス3柄組」です。

先日当社指定の上海検品工場へ行った時に、この商品を検品していたので検品風景をアップしました。

足型に入れて裏表を検査する方が効率的なのですが、手を入れてつま先や柄の部分を広げて確認した方が小さなキズも

発見し易いので、あえてこの方法で検品をしています。



中国の人件費も上がり、検品・検針にも余分に費用が掛かりますが、中国生産の靴下を安心・安全に着用頂く為には必要な

作業ですので、今後もレベルの高い基準で検査を続けたいと思います。

中国製靴下のOEM・ODM生産をお考えの方は是非三笠へお問合わせ下さい。

お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまで→ここをクリック!


同じカテゴリー(横浜)の記事
Posted by 上海 MIKASA at 09:58│Comments(0)横浜
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。